新築内祝いに便利なカタログギフトを利用しよう

新築内祝いで人気のギフト~カタログギフトから選んでもらう~

okurimono

カタログギフトと品物どちらが人気?

予め欲しい品物が決まっているなら品物

新築祝いを送る方の好みや欲しいものがすでに決まっているなら品物を送るほうが良いでしょう。これは送る方とどの程度の親しい関係かによっても変わってきます。相手が困ることのないように予め聞いておけば無駄になりません。

カタログギフトはどの年代でも圧倒的人気!

最近の流行はカタログギフトによって、好みの品を選ぶという方法です。これは新築祝いに限らず、お歳暮、お中元、結婚祝いなどあらゆるお祝いで利用されています。人気という意味では最近はカタログギフトに軍配が上がる場合が多いでしょう。

新築内祝いに贈ると喜ばれる人気の品物TOP5

no.1

1位 カタログギフト・現金

最近増えているのがカタログギフトという形でお送りする新築祝いです。これなら送る側も贈られる側も困りません。また親しい親戚なら現金という選択肢もあります。

no.2

2位 家電製品

人気の家電製品をお送りするのも喜ばれます。少し話題になったもの、あまり高額でないが購入する機会のないものが喜ばれます。ただし送る場合は予め相談しておくほうが無難でしょう。

no.3

3位 商品券・ギフトカード

送る礼儀としてはあまり正しくないとされているものですが、何かと物入りな時期なので現実的なものが喜ばれます。何にでも使えるのも人気のポイントです。

no.4

4位 定番のタオルやファブリック類

上質なタオルや少し豪華なファブリック類はどんなにあっても困りません。上品さを感じる、その方の家に合った素材や質感を選びましょう。

no.5

5位 ビールなどのアルコール類

何かとお祝いで自宅に呼ぶことが多くなる時期なのでビールやビール券という形でも喜ばれます。ワイン好きならワインも良いでしょう。最近は実用的なものが喜ばれる傾向にあります。

新築内祝いに便利なカタログギフトを利用しよう

女の人

相手に合わせた新築内祝いの選び方

新築祝いは送る相手が親しい友人や兄弟・姉妹という関係なら、現金や祝い金という形で送る人が多いようです。新居に入ると色々購入するものがあるので助かったという声を多く聞きます。ただし包むなら金額は奇数にしてください。一方で目上の方や上司の新築祝いには現金という訳にはいきません。その場合はカタログギフトをお送りするほうが良いでしょう。好きな商品を選べるので非常に人気があります。

関係によって異なる!新内祝いの費用相場

友人関係や職場関係といった血縁関係にない場合は、5,000円~1万円程度が相場と言われています。また上司の方が新築した場合の新築祝いはそれよりも多少多い金額で1万5千円程度までアップしても良いでしょう。親族の場合は1~3万円と相場が高いのは、実生活を多少サポートする意味もあります。

広告募集中