間違って選びがちな新築祝いでタブーなギフト

新築祝いを贈る際に避けたいアイテム~赤いアイテムがNGな理由~

okurimono

間違って選びがちな新築祝いでタブーなギフト

プレゼント

新築祝いとは?

新築祝いとは、新しく住宅を建てた時にお祝いする意味でお送りします。戸建てというイメージがありますが、マンションも新築で購入した場合は新築祝いとなります。これは個人に限らず、企業などが自社ビルや事務所、飲食店などがお店を新築した場合でも新築祝いとしてお送りします。ただし新築でなく中古住宅を購入した場合は「引越し祝い」となります。賃貸から賃貸に移った場合も引越し祝いにはなりますが、持ち家と少し意味が違うので餞別という形でお渡しすることもあります。

新築祝いに選んではいけない品物

新築祝いに選んではいけない品物は火を想像するような物、柱や壁に傷をつけるような品物は避けましょう。これはライターやコンロといった火を使う品物、赤にアイテムは火事を想像させるということで新築祝いには向かないとされています。また柱や壁に傷をつける(つまり穴を開ける)ことで使うものは避けるべきです(ただし本人達が希望した場合は別です)。送る方が上司に当たる場合は、踏むもの(スリッパ・マットなど)も踏み台にして出世するという意味になるので避けるべきだと言われています。

新築祝いの費用相場

新築祝い(または引越し祝い)の相場としては、相手の方が友人・職場関係の方なら5,000円~1万円以内が一般的です。兄弟や親戚の場合は1~3万円程度と言われています。友人や職場関係の方ならお祝の品を送るのが一般的ですが、兄弟や親戚、または姉妹などの近しい関係なら現金や金券でも構わないでしょう。これも兄弟や親戚とどのような人間関係なのかにもよりますが、物入りな時期なので金券は喜ばれます。また目上の場合はいくら親しくても失礼になることがあるので注意しましょう。

このアイテムが喜ばれた!新築祝いを贈った人の声

気が利いた傘立ては重宝しました!

新築した家が汚れるのは誰もが嫌なのことでしょう。自分の経験からお洒落な傘立てをお送りしました。近代的デザインでしかも目立たないスタイリッシュな一品です。お相手の方も傘立てまで気が回らなかったようで、非常に喜ばれました。

広告募集中